スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2週目の馬場雑感

2017年05月24日 20:03

・5月13日(土)

東京開催は激しい雨の影響でメインに近づくほど悪くなっていった。おかげで下級条件は時計が掛かり、マル外や欧州ノーザンダンサー系、ステゴに有利な馬場に。メインの京王杯は33秒台の上がりも使える馬も出てきて、先行馬以外でも走れる馬場ではあったものの、馬質が皆一流なので当たり前といえば当たり前。私の本命のトウショウドラフタは上がり最速タイの脚を使うも、外ブン回す不利もあって5着。正直道悪適性だけで差しきると踏んでいたが、位置取りが後ろ過ぎた。

・5月14日(日)

日曜は雨こそ止んだものの、土曜に続いて馬場が荒れた状態。造園課の馬場補修でどれだけ改善したから不明だが、少なくとも含水量はかなり多かったはず。府中の側溝が機能してるとはいえ、インの馬場が荒れているのは明白なので、騎手がラチから3~4頭分離しての競馬に。日曜の東京は昨日以上に欧州ノーザンダンサー系、ステゴが大活躍。ディープもそこそこ来れるが、アタマで来るのは難しく、3着予想が無難だった。適性の差がモロに出る競馬でVMでは上がりが使える馬と使えない馬との差が顕著に出た結果に。波乱度Aの決着で馬券は大荒れ。もう少し穴寄りに手広く買って、ストライクゾーンを広げる必要があった。反省です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://svx2.blog103.fc2.com/tb.php/751-216122b8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事





















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。